椎茸の中で抗がん作用が最も強い漢方茶

今、国民の2人に1人ががんになる時代です。


            
        
がんになる原因は体が本来持っている免疫力が低下していることが大きな原因です。
免疫力とは身体が本来もっている病気にならないための予防する力であり、身体が
病気になった時に健康を取り戻す回復する力です。

免疫力は食生活の乱れ、加齢等により確実に弱くなっていきます。50歳までに免疫力
は半減すると言われています。

漢方で重宝されているキノコの一種にチャーガというキノコの一種があります。チャーガ
はカバノアナタケ、シベリア霊芝とも呼ばれ免疫力を高めるβーグルカンが他のキノコよ
り多く含まれています。
ロシア東欧ではガン治療の民間薬として古くから使用されており、
日本でも北海道の一部の白樺に寄生しアイヌ民族が生薬として利用してきました。
魔法の樹とも言われるチャーガとは・・・

今、脚光をあびる免疫療法

免疫療法とは、身体の免疫力を高めることで病気を治してしまおうというものです。
身体に備わっている免疫システムは細菌、ウイルスといった外敵だけでなく、ガン細胞の
ような内部にできた異物にも反応し排除します。
人の身体では毎日約3000個の正常な細胞がガン細胞に変化していると言われており、
それでも免疫細胞が常時それを摘みとってくれています。

康にとって最も大切なのは免疫力です。
チャーガは身体の免疫力を高めるのに最適な飲み物です。
ノンカフェインで味にクセがなく気軽に飲める飲み物です。

あの楽天の野村克也元監督もチャーガ茶を愛飲しています。
薬に頼らず手軽に実践できる健康法です。

毎日の健康維持にお役立てください。







チャーガのSODはアガリスクの23倍



◎抗酸化作用
最近の研究では病原菌以外の病気の9割は活性酸素が原因と言われています。ガンをはじめ心筋
梗塞、脳血管障害、動脈硬化、糖尿病等の生活習慣病、肝炎、痴呆、しわ、シミ、吹き出物等の肌
のトラブルさえも活性酸素が関係しています。活性酸素は常に体内で発生していますが、さらに大気
汚染、化学物質、食品添加物、ストレス等により多くの活性酸素が体内で発生すると言われています。
現代人は常に活性酸素の危険にさらされています。
本来人間の体内には抗酸化物質が備わっていて活性酸素を除去し、活性酸素の害から体を守ってく
れています。この抗酸化物質の代表的なものがSODという酵素です。このSODの量には個人差があり
SODの力は年齢とともに弱まっていきます。
チャーガにはホウレン草の250倍、野菜ジュースの175倍、アガリスクの25倍の抗酸化力があります。
一般的にキノコ類にはSODのような働きをするものが多いのですがチャーガにはSOD活性が非常に
高いです。



チャーガの作用

・抗ガン作用

・免疫力活性化作用

・抗酸化作用

・血糖値降下作用

・抗アレルギー作用

・抗ウイルス作用

・血圧正常化作用

・血液サラサラ作用

・消化吸収促進作用

・鎮痛作用

・美肌作用

チャーガとは



カバノアナタケ、シベリア霊芝とも呼ばれている漢方では重宝されているキノコの一種です。
白樺の木2万本にたった1本しかないと言われ、丸一日山の中を探し回ってやっと一つ見
つかる程度の希少価値の高い幻のキノコです。
チャーガは寄生した木のエキスを吸いながら10〜15年という長い年月をかけて成長してい
きます。そして最後には寄生した木を枯らしてしまうので「ガンのようなキノコ」と言われるこ
ともあります。
16世紀のロシア皇帝ロマノフがチャーガで口唇ガンを治したと伝えられています。
チャーガの産地では「胃腸に良い」「ガンに効果がある」としてお茶や薬用酒にして飲まれて
いました。主にロシアで研究開発が進み、現在、ロシアではチャーガは医療薬として臨床で
使用されロシア赤十字社はチャーガを主成分とした抗ガン剤を販売しています。
チャーガが寄生する白樺はロシアでは「魔法の樹」とも言われ「樹液」には多糖類、サポニン、
アミノ酸、有機酸、ミネラル等の有効成分が多く含まれています。

チャーガはとくにガンに効く

昔ながらにチャーガを利用してきた地域にはガン患者が少ないことが注目され、1950年代か
ら本格的にレニングラード第一医科大学で研究が進められました。
日本においても、1990年代前半からチャーガの研究は、静岡大学の水野卓教授(当時)のグ
ループに始まり、大阪府立公衆衛生研究所、北海道立食品加工研究センターが抗ウイルス作
用を検証したデーターを発表し、その他、多数の大学や期間で研究が進められました。

チャーガは血糖値を下げる

糖尿病は血糖値が異常に高くなってしまう病気で、今後もますます急増するものと予測されて
おり、国民病の一つと恐れられています。
糖尿病予防には肥満、美食、運動不足等の生活スタイルを改めることはもちろん、血糖値をコ
ントロールすることが大切です。
チャーガは肝臓に溜まる脂肪を抑制するイノシトールという物質が細胞でのブドウ糖の吸収と
作用を高め、インスリンの抵抗性を正常に戻し、すい臓の負担を軽減し、血糖値を正常化する
作用が認められています。

アレルギーの症状を改善

アレルギーとは免疫システムの暴走で起こります。つまり免疫反応が過度に反応しすぎること
による反応です。
ほとんど無害の花粉が侵入したくらいで強力な化学兵器が持ち出され、大げさな「防衛反応」
が引き起こされると、そのとばっちりで自分の細胞がヒドイ目にあいます。小さなハエや蚊を退
治するのに、強力な光線銃を撃ちまくるようなものです。そのため攻撃された周囲の細胞や組
織に大きな被害を与えるのです。反応が軽くても涙、鼻汁、ジンマシン、喘息等を引き起こし、
ひどい場合だと呼吸困難や血圧低下によりショック状態で生命に関わることすらあります。
チャーガには免疫力を強化するだけでなくホメオスタシス(外部環境の変化や体の変化に関わ
らず、一定した自己の体内環境を保つ力)を健全にしてくれますので、アレルギー性の疾患や肝
炎、腎炎等も予防し改善してくれます。